So-net無料ブログ作成
有害鳥獣駆除 ブログトップ
前の10件 | -

鼻くくり罠設置しました。 [有害鳥獣駆除]

12月22日今日は午後から雨が降りそうなので、午前中に試作品の「鼻くくり罠」を設置に行きました。見回りが簡単で、銃で止めさしできる場所を選びました。

木枠が動かないように、細い木に括りつけます。

1-191222_103913.jpg

イメージはこんな感じです。


1-191222_104321.jpg

ワイヤーは下でなく、樹の上にくくるとイノシシの足が切れにくいです。

1-191222_105058.jpg

ワイヤーは樹の後ろに隠して止めます。標札もイノシシのスレからは見えないように、ヒラヒラ動かないように固定します。

1-191222_105044.jpg

イノシシが掛かったら、後ろ足に掛かりそうな位置に、もう一つワナを仕掛けます。

1-191222_105916.jpg

鼻と後ろ足にワイヤーがかかれば、止めさしの時、銃でなく、電気や槍で止めさしが安全にできます。

1-191222_110824.jpg

かごの中に入れるエサは、ひもで固定しておきました。簡単には食べられないので、かごを下に押し付ける動作をするはずです。それ以外にイモを4個入れました。


イノシシが、掛かるのが楽しみです。今晩は雨が降るので、イノシシが掛かる確率が高いです。ワクワク!


nice!(0)  コメント(6) 

2度美味しいイノシシゲット。 [有害鳥獣駆除]

2019年12月17日土生町の箱ワナにイノシシが入りました。

箱ワナの有る場所は、鳥獣保護区ですが、イノシシに限りワナでイノシシの駆除を依頼されています。

民家が近いので、くくり罠だと銃で止めさしが出来ないので、箱ワナを設置しています。

1-CIMG2310.jpg

周りは家庭菜園が沢山あります。

1-CIMG2316.jpg

脂がよくのった美味しそうな雌イノシシでした。

1-CIMG2312.jpg

体重は、31.85㎏。

これは私が解体します。

食べておいしく、報奨金もいただける、2度美味しいイノシシでした。



nice!(0)  コメント(2) 

200Mのスケールを作りました。 [有害鳥獣駆除]

12月7日「人家稠密ノ場所」の判例を受けて、戸別詳細地図で半径200m内に人家が10軒あるかどうか、簡単にわかる、1/1500と1/3000の円形のスケールを作ってみました。

私のホームグラウンドの、大山峠から奥山方面は、「200m人家稠密ノ場所」には全く該当しませんね。1/3000の円形スケールです。今までは人家から200m離れたらOKと思っていましたが、半径ですから円の端から端までの、400m離れた場所からが射撃できる場所になります。


1-191207_115115.jpg



1-191207_115020.jpg

椋浦峠から、奥山方向もセーフでした。


1-191207_114851.jpg

しかし、土生町の郷区や三庄町の1区や2区は、頂上付近まで、銃猟禁止地域に入ってしましますね。

観音寺から奥山方向は、7合目以上の上は、セーフです。

あと、奥山ダムの周辺はセーフでしたが、外浦町方向は、アウトでした。

中庄町・大浜町・重井町は、山の頂上付近だけがセーフで、麓はすべてアウトでした。

これにより、くくり罠の止めさしに、銃を使うことが困難になり、イノシシの捕獲に支障が出てきます。

安全に止めさしができる方法を早急に開発する必要がありますね。

nice!(0)  コメント(0) 

人家稠密ノ場所とは。 [有害鳥獣駆除]







省略

判示事項「鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律一六条にいう「人家稠密ノ場所」に当たるとされた事例」

裁判要旨「人家と田畑が混在する地域内にあり、周囲半径約二〇〇メートル以内に人家が約一〇軒ある場所は、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律一六条が銃猟を禁止する「人家稠密ノ場所」に当たる。」

参照法条「鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律16条,鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律21条1項1号」


「主    文
          本件上告を棄却する。
         理    由
弁護人竹川秀夫の上告趣意は、違憲をいう点を含め、実質は単なる法令違反、事実
誤認の主張であって、刑訴法四〇五条の上告理由に当たらない。
 なお、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律一六条が「市街其ノ他人家稠密ノ場所」等に
おける銃猟を禁止しているのは、このような場所において銃器を使用して狩猟をす
ることが他人の生命、身体等に危険を及ぼすおそれがあるので、これを防止するこ
となどを目的とするものである。したがって、同条にいう「人家稠密ノ場所」に該
当するか否かは、右のような同条の趣旨に照らして判断すべきところ、原判決の認
定及び記録によると、【要旨】被告人が狩猟のため散弾銃を発射した場所は人家と
田畑が混在する地域内にあり、発射地点の周囲半径約二〇〇メートル以内に人家が
約一〇軒あるなどの状況が認められるのであるから、右場所が「人家稠密ノ場所」
に当たるとした原判断は相当である。
 よって、刑訴法四一四条、三八六条一項三号により、裁判官全員一致の意見で、
主文のとおり決定する。
(裁判長裁判官 亀山継夫 裁判官 河合伸一 裁判官 福田 博 裁判官 北川
弘治 裁判官 梶谷 玄)」


現在では、要旨にある「人家と田畑が混在する地域内」という文言が無視されて、半径200メートルに人家が約10軒あるというところだけで、取り締まれています。たとえ人家が10軒あっても片側は山林で人家が混在でなく偏在している場合は、「人家稠密ノ場所」には当たらないと思えるのですが、裁判してみないと分かりませんね。

最高裁判所の判決が出るには、10年近くかかるので、「君子危うきに近寄らず」で行きましょう。








nice!(0)  コメント(0) 

安全2号「巻き取り式ワナ」 [有害鳥獣駆除]

賢いイノシシでも獲れるくくり罠と安全に捕獲できる箱ワナの組み合わせです。

くくり罠の中に、巻き取り式のリール(巻き枠)をセットして、くくり罠のワイヤーを巻き取ります。ラチェットとバネを組み合わせ、くくり罠が作動すると巻き取り機能が起動します。引っ張ってもワイヤーが出ず、緩むと巻き取っていきます。自然とイノシシは箱ワナに入り、奥までは行ったら扉が閉まります。

イノシシは力が強いので、丈夫な巻き取りリールが必要になります。

20191203103630.jpg

アイデアだけで、設計図はありませんので各自でアイデアを出して完成させましょう。

こちらも特許は取りませんので、自由により安全なものにしていきましょう。

nice!(0)  コメント(2) 

安全1号「かご型くくりワナ」 [有害鳥獣駆除]

12月3日有害駆除に限りイノシシの止めさしに弓矢等の使用許可を申請していましたが、なかなか良い返事が来ません。

イノシシの駆除で箱ワナでは獲れない賢いイノシシはくくり罠で獲ると良いのですが、止めさしに銃を使用しないと危険です。

そこで、安全なくくり罠を研究することにしました。現在のくくり罠は足を狙っていますが、鼻をくくるワナを考えてみました。バスケット状のモノにエサを入れ、ワイヤーを入り口にセットし、イノシシが、かごの中に頭を入れてエサを食べているとトリガーが作動して、鼻をくくるという罠です。

イノシシが罠に掛かり暴れると、付近に対角線上に仕掛けた足用の罠に掛かると、身動きが取れなくなります。足用のワナのワイヤーには、滑車を付けて置き、引っ張るとイノシシが動けなくなるというものです。

かご型くくりワナ1号.jpg

バケツでなくかごにしているのは、エサが良く見えること、雨が降っても水が溜まらない事です。

バケツの底に穴を開けておくのも良いかもしれません。

特許は取りませんので、改良してイノシシを安全に捕獲しましょう。

nice!(0)  コメント(0) 

2か所の箱ワナでイノシシゲット [有害鳥獣駆除]

11月27日、今日は因島三庄町の箱ワナでゲット!

1-CIMG2098.jpg

ワナの横には皇帝ダリアがきれいに咲いていました。

1-CIMG2093.jpg

今日のは少し大きく、24.75㎏。

1-CIMG2102.jpg

高圧洗浄機で泥を落とすと、金茶色でした。

1-CIMG2109.jpg

茶髪の綺麗なお兄ちゃんイノシシでした。

続いては土生町平木の箱ワナにイノシシが入りました。

こちらは24.90㎏。

1-CIMG2108.jpg

30㎏近いので、新人が解体したいとの事なので、1頭プレゼントしてもう1頭は冷凍にしました。

1-CIMG2103.jpg

こちらのイノシシは有害駆除扱いなので、報奨金もゲットしました。

有害では27頭目、狩猟で3頭目、令和合計30頭です。今年はペースが遅いなあ、弓矢の止めさしの許可が出たら、もっと穫れるのですが、残念。

nice!(0)  コメント(2) 

リリーちゃん軽傷 [有害鳥獣駆除]

11月10日射撃練習から帰って午後から、奥山林道にイノシシパトロールに行きました。

林道に入って50m位でイノシシの足目を発見。道路のすぐ上にいるようです。まず、ががちゃんをリリースすると80mほど上でイノシシ発見!

直ぐに100mほど移動して止まりました。そこそこ大きいイノシシです。

車で150mほど進み、リリーちゃんと崖を登り始めました。

リリーちゃんとががちゃんが合流して、イノシシと絡んでいます。50mほど上がったところでリリーちゃんがイノシシの攻撃されて悲鳴を上げて車の方に降りていきました。

大シダの周りをががちゃんが回りながら吠えています。

1時間ぐらいたっても変化なし。

リリーちゃんの怪我が心配なので、駆除は諦めて車まで戻ると、リリーちゃんは車の下に潜り込んで、震えていました。血は出ていないようですが、左の後ろ脚をかばっています。

痛がるので動物病院でレントゲンを撮っていただきましたが、骨には異常なしとの事で、一安心でした。

5日分の薬を頂いて、自然治癒を待つことになりました。

1-191111_181441.jpg

怖さと痛さで、尻尾を巻いていますが、軽傷で何よりでした。

ピンボケ写真ですみません。ガラ携の具合も良くないようです。


nice!(0)  コメント(0) 

猪の止めさしに弓矢を申請 [有害鳥獣駆除]

最近因島では、頻繁に民家近くにイノシシが出没しています。

住民から駆除の依頼が多数来ていますが、箱ワナには中々イノシシが掛かりません。

くくり罠を仕掛けると、もっと駆除できるのですが、半径200m内に、人家が10軒以上ある場所では、銃猟が禁じられています。

そこで、イノシシの止めさしに弓矢を申請することにしました。許可していただけると、住民の要望に応えられるのですが、どうなるでしょう?

申請書 (クリックすると大きな画像が見られます。)

とめさし許可申請書.jpg

添付書類①

1-パブリックコメント1.jpg

1-パブリックコメント2-1.jpg

1-パブリックコメント2-2.jpg

文章チェック中です。誤字脱字、ご指摘ください。





nice!(0)  コメント(2) 

イノシシの止めさし [有害鳥獣駆除]

2019年10月25日因島中庄町のくくり罠の猪の止めさしを依頼され、行ってみると足が皮一枚で繋がっているような危険な状態でした。
リリーちゃんの練習など無理なので、動きが止まった瞬間に、頭に一発、レーザーサイトで狙いをつけ仕留めました。

お手伝いの方が、道路に引き出してみると、最初は50㎏程度に見えましたが、実際は80㎏以上の大物でした。

引き出し用には、車のシートベルトを使うと、コンパクトに納まり、引っ張る時も肩に食い込まず、便利ですよ。

1-CIMG1866.jpg

レーザーで狙うと、腰だめでもあたるので、重宝しています。

1-CIMG1867.jpg






nice!(0)  コメント(1) 
前の10件 | - 有害鳥獣駆除 ブログトップ