So-net無料ブログ作成

家の前にパトカーが! [徒然]

1月14日家の前にパトカーが止まって、赤色灯が周りを照らしています。

1-200114_181334.jpg

なんだ。何だ。何なんだ!

1-200114_181312.jpg

賑やかなハズです。2台もパトカーが止まっていました。

1-200114_181300.jpg

止まった車に追突して、その車にまた突っ込んだ、二重衝突の事故現場でした。幸いけが人はありませんでした。




nice!(0)  コメント(0) 

蝋梅が満開です。 [徒然]

1月13日裏庭の蝋梅が、満開です。

1-200114_091258.jpg

蝋梅の花は下向きに咲く、上品な花です。

1-200114_091351.jpg

香りも控えめな、甘い香りがします。お茶室などにはぴったりの花です。




nice!(0)  コメント(0) 

1月3日はウサギ島 [徒然]

1月3日はウサギ島(大久野島)と大三島の大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)行きました。

うさぎ島に行くには、忠海からと三原港からと大三島からの3ルートがあります。

前回は、三原港から、高速船で行きましたが、今回は大三島の盛港(さかりこう)から、フェリーで向かいました。

1-IMG_5110.jpg

無料シャトルバスで、休暇村(国民宿舎)に行き、昼食。

1-IMG_5181.jpg

巨大なウサギ発見!

1-IMG_5157.jpg

鼻先が白いウサギが気に入りました。

1-IMG_5136.jpg

島中にウサギが居るので、エサを持参して、レンタル自転車で島内を回ることをお勧めします。エサは人参を細く切ったものが一番食いつきが良いようです。次はキャベツ。島内ではエサを売っていないので忘れずに持っていきましょう。大久野島は戦時中は毒ガスを作っていたので、彼方こちらに名残がありました。

1-IMG_5160.jpg

今は平和でのどかな島に、約700羽のウサギが住んでいます。地面を掘り返した跡があったので、イノシシも数頭いるようです。

最後に<うさぎからみんなへおねがい>

・追いかけまわしたり 抱っこしないでネ!
・道路や道路わき 玄関前でのふれないはダメ!
・口もとに手をやらないでネ!
・おかしやパンを食べさせないでネ!
・ゴミをポイ捨てしないでネ!
・島にウサギをすてないでネ!


大三島に戻ってお宮参り。

1-IMG_5185.jpg

正月の3日でも大勢の参拝者が居ました。

1-IMG_5191.jpg

本殿前には、参拝者の行列があり、30分待ちの状態でした。





nice!(0)  コメント(0) 

1月2日家内の実家 [徒然]

1月2日は、朝から年賀状の整理。

午後から車で5分の家内の実家に、年賀のご挨拶に行きました。

20200102_174448_672~2.jpg

70歳の私もお年玉を頂きました。

nice!(0)  コメント(0) 

2020年1月1日 [徒然]

2020年1月1日大晦日から元旦の午前1時ぐらいまで、大山神社に初詣に行く方がいるので、お店を開けていました。寝たのが元旦の2時過ぎだったので、朝はゆっくりと起きて、朝食と昼食を兼ねて食事をしました。

1-2020-01-01-09-59-39-638.jpg

注文していた、おせち料理が一部解凍がまだのものが有りました。お雑煮は小ぶりの丸餅を3個。

年賀状の整理をして、午後からお墓参りです。

1-CIMG2404.jpg

父の墓と親戚と友人の墓巡りをしました。

1-CIMG2407.jpg

家内の実家の墓は、ゆったりとしています。

1-CIMG2421.jpg

生口島の荻のお寺に行き、本家の墓まいり。生口島に行くと恒例のジェラートを食べにドルチェに行きました。

1-CIMG2429.jpg

因島に帰って、大山神社に初詣。

1-CIMG2436.jpg

ポカポカ陽気のお正月でしたネ。

1-CIMG2440.jpg

チュータの大きな絵馬の前で「バター」でパチリ

1-CIMG2450.jpg

因島の某有名お菓子店、松愛堂の春のお菓子とお抹茶で、元旦が終わりました。






nice!(0)  コメント(0) 

謹賀新年 [徒然]

2020年1月元旦

明けましておめでとうございます。

R2年賀.jpg

nice!(0)  コメント(1) 

大晦日の夕日 [徒然]

2019年12月31日令和元年の最後の夕日です。

1-CIMG2389.jpg

色々とお世話になりました。

1-CIMG2396.jpg

良いお年をお迎えください。


nice!(0)  コメント(0) 

全固体リチウムイオン電池が凄い [徒然]

12月30日因島にも工場がある、日立造船が、全固体リチウムイオン電池の実用化にこぎつけたとの、ニュースを見ました。

1.jpg

構造と原理(よく解りませんでした)

2.jpg

リチウムイオン電池は、開発者がノーベル賞を受賞したことで有名になりました。

現在のリチウムイオン電池は、液体リチウムイオン電池なので、寒すぎたり高熱になると発火したりなどの欠点がありました。全固体リチウムイオン電池が実用化すると、小型になり、充電時間も短縮され、充電電池の需要が一挙に広がります。電気自動車の航続距離が伸びたり、充電時間が短縮されたり、事故の時の漏電の危険が少なくなるなど、良い事が一杯です。

私の仕事関係では、充電タイプの補聴器が小型になります。充電腕時計も、薄型になります。

スマホに使用すると、小型になります。


リンク先




nice!(0)  コメント(2) 

猪狩りin大山峠「残念8連発」 [徒然]

12月29日普段は単独猟が多いのですが、珍しく6名でイノシシ狩りです。9時に集合し、車2台は観音寺の駐車場に止めさせていただき、大山峠に向かいました。午後からは雨との天気予報で、曇った天気でしたが風はなく、イノシシ狩り日和でした。

1-191229_131214.jpg


①大山峠の大シダの中で、約40㎏のイノシシを1頭追い出しマチに掛かりましたが、2発発砲するも、残念。


②ががちゃんは、単独行動で、大山神社の奥の院付近の竹やぶでイノシシを発見するも、マチに掛からず残念。


③奥山に向かう登山道横の谷の大シダの中で、約50㎏のイノシシを2回追い出しマチに掛かりましたが、残念。


④登山道の右の大シダを探索するも、イノシシが発見できず、残念。


⑤登山道の道下50m位で、100㎏級のイノシシを追い出すも、発砲できず、残念。


大ヌタ場を調べると、昨日使ったようで、水が濁っています。この付近にもイノシシが居るようです。

1-191229_121820.jpg

50㎏程度の昨日の足跡もあり、期待できます。

1-191229_121832.jpg


⑥登山道から、観音寺に降りる道で約50㎏のイノシシを追い出し、第一のマチで1発 発砲するも残念、第二のマチの前を通るも発砲できず、残念。


⑦家に帰りリリーちゃんの様子がおかしいので、お腹を調べると、脇腹をイノシシに切られていて、残念。


リリーちゃんの怪我も、3針縫う程度の軽傷で済み、猟犬以外は無事に帰路につき、イノシシは獲れませんでしたが、楽しい一日を過ごしました。



1-CIMG2373.jpg

お医者様に3針縫っていただき、しょんぼりしているリリーちゃん。「私は楽しくなかったワン」

1-CIMG2377.jpg

1週間もすれば直るでしょうが、お正月は大人しく過ごしましょう。

nice!(0)  コメント(2) 

有り難くないクリスマスプレゼント [徒然]

12月24日、ががちゃんの毛並みが一部盛り上がったところがありました。横たえて調べると、ダニが3匹同じ場所に喰い付いていました。

1-CIMG2368.jpg

早速、ダニ取りスティックで、クルクルクルのスポン。と簡単に取れました。


しかし、ダニ取りスティックのバッタ物が、郵送で届いていたので、それを試して、ネットにアップすればよかったのに、残念!

ダニをががちゃんに押し付けても、ポロリと落ちてしまいます。仕方ないので何時もの、フィルムケースにアルコールを入れてある中に、ポチャンと入れて、始末しました。有り難くないクリスマスプレゼントでした。


最近ではフイルムケースも死語になっているようですね。

知らない人のためにアップしておきます。

1-IMG_5100.jpg

密封性が良いので、アルコールを入れていても、6か月ぐらいしても蒸発していません。コレクションをご覧ください。

1-IMG_5101.jpg

nice!(0)  コメント(0)